トップ > fx会社 > 新日本通商のfx「外為オンライン」のポイント、魅力など

新日本通商のfx「外為オンライン」のポイント、魅力など

新日本通商のfxのポイント、魅力などについて調べまとめてみましたので、参考になさってください。

矢野経済研究所の2007年1月四半期におけるFX取引高の行動調査では、新日本通商のfxが月間取引高NO.1を達成するなど、最近人気が急上昇している外国為替証拠品取り引きです。その人気の理由は新日本通商のFXの特色にあるようなので、調べてみました。

新日本通商のFXは通称を「外為オンライン」といい、6000円の低額から始めることができ、レバレッジも最大で200倍と、初心者からベテランまで非常に魅力のある内容となっています。

新日本通商のfx外為オンライン」のポイントは、まず手数料が完全無料であるということ。たとえ手数料が5銭と格安であったとしても、手数料は取引高や取引回数に大きく左右されます。一例をあげると、10万米ドルで取引を1回行うと手数料は5000円、50回の取引を行うと手数料だけで25万円にもなってしまいます。いかに手数料無料が魅力的なものであるのかがわかると思います。

また、新日本通商では、2007年11月にインターネット専門銀行であるイーバンク銀行と業務提携し、2008年1月19日よりイーバンクの口座から新日本通商の口座開設を簡単に申し込みできるサービスを開始しました。しかも口座へ24時間手数料無料でクイック入金されるサービスなど、顧客の満足度を引き上げるサービスが拡大されたことも魅力の一つになっています。

レバレッジは1倍での取引はもちろんのこと、最大200倍までの取引が可能であるため、少額の資金で多額の取引を行うことが可能となっています。ただし、レバレッジには大きなリスクを伴うため、初心者は少ないレバレッジからスタートすることが望ましいでしょう。最低でも会社が公開しているリスクの説明については目を通して十分に理解しておく必要があります。

新日本通商のfx「外為オンライン」の他の特色としては、通貨ペアが24種類と豊富で、主なところはすべてそろっていること、万が一外為オンラインが破綻した場合であっても、受託信託銀行に信託された顧客の資産が保全されるシステムを導入しているなど、安全面にも配慮されていることも重要な判断基準です。デモ口座で無料体験することができますので、FXをはじめてみたいけれども不安があるという人は一度デモを体験してから取引を開始するといいでしょう。

この記事のカテゴリーは「fx会社」です。
fx取引を行うには、fx取扱会社を選らばなくてはなりません。fx会社のなかから代表的な貴社を取り上げてその特色などを調べています。
関連記事

FX取引をくりっく365で始める際のくりっく365口座開設までの流れ

FX取引をくりっく365で始める際のくりっく365口座開設までの流れ FX取引をくりっく365で始める際のくりっく365口座開設までの流れについて調べてみましたので、参考に願います。 FX取引を実際に...

FX取引の「くりっく365」とはなにか?また「くりっく365取引業者」の見極め方について

FX取引の「くりっく365」とはなにか?また「くりっく365取引業者」の見極め方について FX取引の「くりっく365」とはなにか?また「くりっく365取引業者」の見極め方などについてまとめてみました。...

ヒロセ通商のfx取引の特徴について

ヒロセ通商のfx取引の特徴について調べ、まとめてみました。 ヒロセ通商の「fx、Hirose-fx」というのをご存知でしょうか? ヒロセ通商のfx、「Hirose-fx」とは、取引画面を自由にカスタマ...

FXプライムのfx取引について

FXプライムのfx取引についてまとめてみました。FXプライムの特徴としては、fx取引に関して投資スタイルに応じた、初心者からfxに熟練した方まで、対応できる複数のコースを構成し対応していることがあげら...

更新履歴

この記事のカテゴリーは「fx会社」です。2008年03月16日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「fx会社」です。2008年03月15日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「fx会社」です。2008年03月11日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「fx会社」です。2008年03月09日に更新しました。

カテゴリー
サイト内検索