トップ > fx会社 > 外為どっとコムのFXのメリットと特徴について

外為どっとコムのFXのメリットと特徴について

外為どっとコムのFX取引の特徴やポイントなどを説明しています。外為どっとコムは人気が高いのですが、なぜなのか?少しでもお分かりになれば幸いです。また、外為どっとコム以外にも代表的なFX取引会社を取り上げていますので、比較参照下さい。

fx外国為替証拠金取引には、短期間で利益を得たい方を対象にした商品と中・長期に運用して利益を得たい方を対象にした商品の2種類の外国為替証拠金取引の商品があります。

このうち短期間のfx商品は、毎日デイトレードしているように常に売買をしている方を主な対象として、取引手数料ゼロのFX(外国為替保証金取引)です。売買にかかるfx手数料がすべて無料です。fx取扱い通貨としては、12種類の通貨ペアが用意されていますが、手数料は一切かかりませんので、どの通貨を何回、何万通貨取引してもコスト負担はただです。

手持ちのわずかな資金で、資金効率の高いfx取引がいつでも行なえるように、レバレッジは、10倍から100倍までの4タイプが用意されていますので、可能な限り少ないご資金で行なうことができます。

外為どっとコムのFX取引は、デイトレーダーの方々ばかりではなく、外国為替証拠金取引のご経験が豊富な方々にもお勧めできる商品です。また、相場が予想と反して、反対に進んだ際には、損失の拡大を一定のレベルで抑えるためにロスカットをそれぞれのポジションで行なうことができますので、自分でリスク管理が簡単に行なえます。

fx売買注文にもメリットがあります。公正に売買レートをそれぞれ提示し、その取引レートにより、売買画面をクリック操作するだけで、簡単に売買注文ができます。それに対し、もう一つ、中・長期に運用して利益を得たい方のための外国為替証拠金取引(FX)の商品があります。

特徴は、投資家の多様なニーズに応えるために、例えば、スワップポイントです。スワップポイント(金利差利益)は、保有しているポジションを決済しなくても、スワップポイント(金利差利益)だけを定期的に一定の額を、あるいは即時に振替えることもできますので、お好きなタイミングで利益の確定ができます。スワップポイントで安定した利益を上げたい方には最適です。これは外為どっとコムのFX取引のメリットです。

さらに、豊富な情報(24時間速報メールサービスやニュース、各種レポート、テクニカルチャート)を用意されていて、FX初心者の方にもわかりやすく対応しています。短期取引商品と同じように取扱通貨は12種類の通貨ペアを用意しており、1,000通貨単位で取引ができます。

例えば、5,000円で、通貨ペア「米ドル/円」での1,000米ドルのお取引ができますので、初めてFXの取引をしてみたいという方には最適です。取引は、24時間いつでも取引が可能です。取引手数料は1通貨あたり片道0.05円(5銭)です。売買の際に発生する手数料は1万通貨あたり片道500円で行なうことができます。このように外貨どっとコムの外国為替証拠金取引では、顧客のニーズにあった商品(短期及び中・長期運用)にあわせ、2つの商品から選ぶことができます。

外為どっとコムの外国為替証拠金取引を正確に理解するには、やはりサイトを直に訪ねて、必要なら外為どっとコムのFX取引に関する資料を取り寄せてみましょう。

この記事のカテゴリーは「fx会社」です。
fx取引を行うには、fx取扱会社を選らばなくてはなりません。fx会社のなかから代表的な貴社を取り上げてその特色などを調べています。
関連記事

FX取引をくりっく365で始める際のくりっく365口座開設までの流れ

FX取引をくりっく365で始める際のくりっく365口座開設までの流れ FX取引をくりっく365で始める際のくりっく365口座開設までの流れについて調べてみましたので、参考に願います。 FX取引を実際に...

FX取引の「くりっく365」とはなにか?また「くりっく365取引業者」の見極め方について

FX取引の「くりっく365」とはなにか?また「くりっく365取引業者」の見極め方について FX取引の「くりっく365」とはなにか?また「くりっく365取引業者」の見極め方などについてまとめてみました。...

ヒロセ通商のfx取引の特徴について

ヒロセ通商のfx取引の特徴について調べ、まとめてみました。 ヒロセ通商の「fx、Hirose-fx」というのをご存知でしょうか? ヒロセ通商のfx、「Hirose-fx」とは、取引画面を自由にカスタマ...

FXプライムのfx取引について

FXプライムのfx取引についてまとめてみました。FXプライムの特徴としては、fx取引に関して投資スタイルに応じた、初心者からfxに熟練した方まで、対応できる複数のコースを構成し対応していることがあげら...

更新履歴

この記事のカテゴリーは「fx会社」です。2008年03月16日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「fx会社」です。2008年03月15日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「fx会社」です。2008年03月11日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「fx会社」です。2008年03月09日に更新しました。

カテゴリー
サイト内検索