トップ > 株式投資 > 外国株の魅力と注意すべき点とは?

外国株の魅力と注意すべき点とは?

株式は日本国内だけでなく、もちろん海外マーケットで各国の株式が上場され取引されています。外国株とは、文字通りこうした海外の企業が発行する株のことで、国内および国外の証券取引所に上場されている株式を売買することが可能です。

東京証券取引所の外国部に上場されている外国株でしたら、株価が円建てで表示されていますので、国内株と同じように売買することが可能です。外国株取引を始めうには証券会社に「外国証券取引口座」を開設することで始められます。

外国株の取引は、国内の証券会社の場合、外国委託取引、国内店頭取引、国内上場外国株の売買、大証上場カントリーファンドでの売買という4つの方法があります。

外国株で注意すべきは、国内の株式を購入するのと違って株価の変動に加えて、為替変動も考慮する必要があるというところにあります。これは外貨取引FXと同じことが言えます。他にも、国内と違って情報入手がやりにくいことや、取引の時間帯が異なることなども注意すべきでしょう。

しかし、近頃ではインド株投信が売り出された直後に完売するなど、外国株への人気が高まっています。外国株の対象国の将来成長を見込んで投資する商品です。外国株で扱いが多いのは、米国株、中国本土株、中国香港株、台湾株、韓国株、インド株投信、中国株投信などが上げられます。このように外国株には世界的規模で活躍する優良企業や、日本の企業以上に成長性が高い企業も多くそろっているので、投資先として大きな魅力的です。

ただし、外国株の場合はその性格上、為替差損、判断材料の入手など国内株とは様相が違うことを十分考慮して取り組むべきです。

この記事のカテゴリーは「株式投資」です。
株、株式投資についてみておきたいと思います。FXと株式は良く比較されます。金融投資の主要である株式投資は、やはりはずせませんね。
関連記事

株と税金、「株式譲渡益課税」、「配当課税」、株式委託手数料にかかる消費税

株取引を経て得た利益は所得になりますので、当然、課税対象になります。株と税金について説明しておきましょう。 株取引における税金は次の3つになります。1.「株式譲渡益課税」2.「配当課税」3.株式委託手...

外国株の魅力と注意すべき点とは?

株式は日本国内だけでなく、もちろん海外マーケットで各国の株式が上場され取引されています。外国株とは、文字通りこうした海外の企業が発行する株のことで、国内および国外の証券取引所に上場されている株式を売買...

ミニ株、株式ミニ投資は株初心者に魅力ですが・・

ミニ株、株式ミニ投資は株初心者に魅力ですが、知っておきたい事柄があります。株やFXなど金融投資は魅力的です。低金利時代で利息は当てにできませんし、これから先の生活設計を考える上でも投資をまったく考えな...

貸株(かしかぶ)サービスと預株(よかぶ)について

貸株(かしかぶ)サービスと預株(よかぶ)というあまりなじみのない証券会社のサービスについて調べてみました。投資家が証券会社に株を貸すことで、期間に応じて金利を受け取れるのが貸株です。これまで貸株(かし...

更新履歴

この記事のカテゴリーは「fx会社」です。2008年03月16日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「fx会社」です。2008年03月15日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「fx会社」です。2008年03月11日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「fx会社」です。2008年03月09日に更新しました。

カテゴリー
サイト内検索