トップ > 金融用語集 > 受取勘定の建て方ほか fx・金融取引関係用語集〜「う行編」

受取勘定の建て方ほか fx・金融取引関係用語集〜「う行編」

「受取勘定の建て方」

自国貨幣を外国為替相場の基準単位とし、これに対して外貨をいくら受け取るかという「建て方」のことをいいます。

「うち為替」とは?(一部為替)

貿易上、輸出品の代金の一部を手形金額として荷為替を取り組むことをいい、
外国買手との間に分割決済や清算払いの特約がある場合等に行なわれます。

「運賃ユーザンス」とは?

外為法上、輸入ユーザンスは輸入貨物代金の決済のほかに、運賃や保険料の支払についても認められ、これを「運賃ユーザンス」と呼びます。銀行が輸入業者に対して与える与信ですが、借入れにあたっては船会社、保険会社の請求書の提出を要します。

「売相場と買相場」とは?(うりそうばとかいそうば)

為替銀行が顧客に外貨を売る相場のことを「売相場」といいます。例えば、電信売相場、参着払相場などがあります。これに対して、顧客から外貨を買う相場の買相場をいいます。電信買相場、一覧買相場などがあります。

「売為替と買為替」とは?(うりかわせとかいかわせ)

為替を銀行の業務上、一つの商品とみなして、銀行がもの(送金小切手、輸入為替など)を渡して金を受取る取引のことを売為替といいます。反対に銀行がもの(輸出為替、支払為替)を受取って金を支払う取引のことを買為替といい、為替銀行の業務上の業務上重要な区分になります。

「裏保証」とは?(うらほしょう)

裏保証とは、例えば、債務者になんの了解もなく、保証人の単独の意思で保障する場合の「隠れた保証」が典型的なものといえますが、これは法律上債務者の委託をうけない保証ともいえます。
次に、取引先の第三社に対する債務を数行が分担して保証するときに、債権者に対して幹事銀行だけが表面にたって全額を保証する場合(表保証)、他の銀行が自分の分担額のみ幹事銀行に対してする保証を裏保証と呼びます。

この記事のカテゴリーは「金融用語集」です。
fx外国為替証拠金取引はじめ、金融取引には専門用語がたくさん出てきます。それら金融関連の用語集をまとめてみました。
関連記事

オプションとは?追証とは?fx・金融取引関係用語集〜「お行編」

「オプション」とは? オプションの基本形は、コールの買いと売り、プットの買いと売りの4種類あります。複雑そうに見える商品でも、分解すればこの基本形に分けられる。 逆にいえば、この4つの基本形を組み合せ...

円高・円安・円為替 fx・金融取引関係用語集〜「え行編」

「役務賠償」とは?(えきむばいしょう) 賠償支払方法の一つで、賠償の支払いには下記があります。 ・現金賠償、 ・現物賠償、 ・役務賠償 第二次世界大戦の賠償の特徴は役務賠償が登場したことです。これは、...

受取勘定の建て方ほか fx・金融取引関係用語集〜「う行編」

「受取勘定の建て方」 自国貨幣を外国為替相場の基準単位とし、これに対して外貨をいくら受け取るかという「建て方」のことをいいます。 「うち為替」とは?(一部為替) 貿易上、輸出品の代金の一部を手形金額と...

インボイスとは?インターバンクとは?fx・金融取引用語「い行編」

「インベストメントバンクとは? (Investment Bank) インベストメントバンクとは、一般に「投資銀行」といわれていますが、具体的には欧米の巨大証券会社を指すことが多いです。多数の顧客を抱え...

更新履歴

この記事のカテゴリーは「fx会社」です。2008年03月16日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「fx会社」です。2008年03月15日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「fx会社」です。2008年03月11日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「fx会社」です。2008年03月09日に更新しました。

カテゴリー
サイト内検索