トップ > 金融用語集 > オプションとは?追証とは?fx・金融取引関係用語集〜「お行編」

オプションとは?追証とは?fx・金融取引関係用語集〜「お行編」

「オプション」とは?

オプションの基本形は、コールの買いと売り、プットの買いと売りの4種類あります。複雑そうに見える商品でも、分解すればこの基本形に分けられる。
逆にいえば、この4つの基本形を組み合せて、それに行使価格や金額を変えたりすることで、多様な商品を作り出せます。

「終値」とは?

外為市場で「終値」という場合、各市場によって統一されているわけではないが、午後5時頃のレートをいうことが多いです。ただ、終値を商取引に使う場合は、きちんと時間を明示して取り決めておかないと誤解を生む可能性もあります。

「オーバーヘッジ」とは?

日本では90年代に変額レンジ・フォワードが流行り、1対2とか1対3といわれ、輸出企業がヘッジのために利用しました。ところが思わぬドル高が進行して、オーバーヘッジになる企業も出ました。そのため本来ならドルを売るべき輸出企業が、市場でドルを買う日々が続きました。

「追い証」とは?

追加で差し入れる証拠金のことです。有効証拠金が維持証拠金を下回った場合に、追加を求められます。株式の信用取引の場合とほとんど同じと考えてよいでしょう。

「置き為替」

信用基礎なしに、輸出荷為替を取り組もうとする場合、その手形買取銀行が、手形金額の一部を、その手形が輸入地で支払済みとなるまで保有する方式の荷為替のことです。

「オプション」とは?

ある商品を、ある期日までにあらかじめ決めた価格で売ったり買ったりする権利のことを言います。この権利の売買がオプション取引です。通貨を買う権利をコールオプション、通貨を売る権利をプットオプション、権利を行使するレートを行使価格(ストライクプライス)、オプションの価格(オプション料)をプレミアムと言います。

「オペレーションリスク」とは?

取引を事務的に処理する過程でのミスや、コンピューターの故障等によって決済が滞ったりするリスクのことです。

「オファーレート」とは?

外国為替レート(相場)とは、市場では買いのレートと売りのレートが、このように対となって動きます。ドルを売る価格をオファーレート(売値)と言います。

「オフバランス取引」とは?

為替銀行が行う取引のうち、バランスシート上にのらない取引のことをいいます。具体的には、金利スワップ取引、通貨スワップ取引、金融先物取引などです。

「オプション渡し」とは?

先物相場は受渡し方法によって確定日渡しとオプション渡しに大別されるが、
オプション渡しとは一定の期間を定めその期間内であれば、顧客にその実行のオプション(選択権)を与える予約で主な種類としては暦月渡し、順月渡し、とくてい期間渡しがあります。

「オプション付順月渡し」とは?(おぷしょんつきじゅんげつわたし)

これは、例えば、2か月先物とすれば、翌月の順月確定日から翌々月の順月確定日の前営業日までの1か月間中の顧客の選択する日に受渡しが行われるものです。例えば4月10日に予約を結ぶと、5月12日から6月11日までの1か月間ということになります。これは、ほとんど使われていません。

「オフショア市場」とは?(おふしょあしじょう)

非居住者との資金取引に対し、国内取引において適用される金融上及び税務上の制約を排して自由な取引を行わせる国際金融市場をいいます。その特徴としては、金融面では預金金利規制及び支払い準備の適用外、税制面では源泉徴収税等の免除又は為替管理規制の適用除外等です。

「オフショア市場」とは?

オフショア市場とは、金融上、税法上の規制の少ない、主に非居住者のための金融市場のことを言います。ドルではロンドンを中心に発達したユーロダラー市場が代表的です。ここでいうユーロとは、欧州統一通貨のことではなく「国外にある」という意味で、ユーロはオフショアの代名詞として使われます。

この記事のカテゴリーは「金融用語集」です。
fx外国為替証拠金取引はじめ、金融取引には専門用語がたくさん出てきます。それら金融関連の用語集をまとめてみました。
関連記事

オプションとは?追証とは?fx・金融取引関係用語集〜「お行編」

「オプション」とは? オプションの基本形は、コールの買いと売り、プットの買いと売りの4種類あります。複雑そうに見える商品でも、分解すればこの基本形に分けられる。 逆にいえば、この4つの基本形を組み合せ...

円高・円安・円為替 fx・金融取引関係用語集〜「え行編」

「役務賠償」とは?(えきむばいしょう) 賠償支払方法の一つで、賠償の支払いには下記があります。 ・現金賠償、 ・現物賠償、 ・役務賠償 第二次世界大戦の賠償の特徴は役務賠償が登場したことです。これは、...

受取勘定の建て方ほか fx・金融取引関係用語集〜「う行編」

「受取勘定の建て方」 自国貨幣を外国為替相場の基準単位とし、これに対して外貨をいくら受け取るかという「建て方」のことをいいます。 「うち為替」とは?(一部為替) 貿易上、輸出品の代金の一部を手形金額と...

インボイスとは?インターバンクとは?fx・金融取引用語「い行編」

「インベストメントバンクとは? (Investment Bank) インベストメントバンクとは、一般に「投資銀行」といわれていますが、具体的には欧米の巨大証券会社を指すことが多いです。多数の顧客を抱え...

更新履歴

この記事のカテゴリーは「fx会社」です。2008年03月16日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「fx会社」です。2008年03月15日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「fx会社」です。2008年03月11日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「fx会社」です。2008年03月09日に更新しました。

カテゴリー
サイト内検索