トップ > 基礎と実践 > FXのシステムトレードによる自動売買とは?

FXのシステムトレードによる自動売買とは?

FXのシステムトレードとは?

FXだけでなく、金融商品をトレードして利益をあげようとする場合、ついデータに振り回されたり、感情で判断したりしまいがちです。

システムトレードとは、そういった人間的な感情を差し挟まずに、機械的に決められたルールに則ったトレードを行うことを指します。

為替相場、スワップ、レバレッジなど多くの要素が組み合わさって複雑に変動し続けるFX投資では、一時的な感情に左右されずに、システムトレードによってコンスタントに利益を出すことができるようになると言われています。

実際にFX投資でシステムトレードをすると決めたら、ルールを変更することなく機械的に売買することが大切です。

コンピュータにシステムトレードのプログラムを組み込み、自動売買する方法が近年増えていますが、個人でも表計算ソフトを使ったシステムなどで応用できるので研究してみると面白いかもしれませんね。


FXでの実践的システムトレード方法とは?

FXで利益をあげるためには、一時的な感情や溢れかえる情報に左右されることなく、売り時、買い時をシステム化して機械的にトレードすることが、コンスタントな結果につながります。

FX投資のトレードをシステム化するには、設計、テスト、検証、運用のプロセスをたどります。

システムトレードの設計をする場合は、移動平均線、オシレーター系のチャート上で、売るタイミング、買うタイミングを分析し、ルール化します。

テストは、FXの過去のデータを使ってテストを行い、安定した結果を出すかどうかチェックします。

海外では、FXに限らずどの投資でも、システムトレードという考え方が浸透しています。

プロがコンピュータで本格的に組み上げたプログラムも近年増えてきています。

FXのシステムトレード入門としては、表計算ソフトや、システムトレードツールが出回っているので、機能や操作性を確かめながら、自分のルールを作っていきましょう。

fxの参考関連先情報です。情報は正確を期しておりますが、保証の限りではありません。参考までにお願いいたします。

(株)エムズスタッフ
東京都千代田区神田多町2丁目7−3
03-5209-7877
貸金業(事業者向),ファイナンス
http://www.emuzustaff.co.jp

三菱UFJリサーチ&コンサルティング(株)/貿易投資相談部
東京都千代田区丸の内1丁目8−2
03-5224-6074
外国為替取引

この記事のカテゴリーは「基礎と実践」です。
fx外国為替取引の基礎知識と実践への入り口に関する情報を整理してまとめてみました。レバレッジ、つまり小額投資で大きいビジネスができるのがfxですが、どんな投資案件でもリスクは付き物です。基礎を固める、基礎知識を積んでおくことが大切です。
関連記事

fx取引の方法IFD(イフダン)、OCO(オーシーオー)、IFO(アイエフオー)について

fx取引の方法IFD(イフダン)、OCO(オーシーオー)、IFO(アイエフオー)について調べたことをまとめてみました。 fxの基本勉強が終わったらfx取引を始めたくなると思いますが、fx取引の方法似は...

FXの確定申告と税金について

確定申告のシーズンでので、FXの確定申告と税金について取り上げてみます。FX取引が順調で、ある程度の利益を生むことができるようになってくると、FX取引の確定申告をする必要があります。FXの確定申告には...

くりっく365を正しく知り、くりっく365を利用しましょう。

くりっく365を取り上げて、くりっく365の仕組みやその利用法などを知りましょう。くりっく365とは、fx為替証拠金取引の公設市場(取引所為替証拠金取引)のことで、それまでいろいろとトラブルが耐えなか...

スワップとレバレッジ〜FX(外国為替証拠金取引)の実践

スワップとは?,FX外国為替証拠金取引,レバレッジ

更新履歴

この記事のカテゴリーは「fx会社」です。2008年03月16日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「fx会社」です。2008年03月15日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「fx会社」です。2008年03月11日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「fx会社」です。2008年03月09日に更新しました。

カテゴリー
サイト内検索