トップ > fxの魅力 > FXの魅力とは?引き続きfxの魅力についてです。

FXの魅力とは?引き続きfxの魅力についてです。

FXの魅力とはなにか?今回も引き続き、探ってみたいと思います。

4.外国為替証拠金取引FXは株式投資より株式投資より簡単に始められます。

外国為替証拠金取引FXは、株式投資と比較して銘柄選びの数が少なく簡単なのです。

ご存知のように株式投資の場合、銘柄(日本の場合、国内市場4,000ほどの銘柄)が多くありますね。

新聞で株式欄をみてください、1-2ページを割いて銘柄がいっぱいですね?
どれを購入すればいいのか、銘柄選びで悩んだりします。銘柄の研究をしっかりしなければなりません。

時間もかかります。手間もかかります。追っかけていくのが大変です。
買い時、売り時のタイミングが非常にむずかしくありませんか。

これに比べて、外貨FX(外国為替証拠金取引)では、銘柄は、多くてもUSドルなど含め20種類ほどの通貨しかありません。


5.外国為替証拠金取引FXは、実は比較的に安全であることをご存知でしょうか?

外国為替証拠金取引FXは、株式投資のように長い時間をかけて勉強する必要がありません。

会社が倒産して株券が紙くずになったり、不景気や業績悪化により株価が 急激に下落して資産価値が大幅に減少してしまったりということはありません。

通貨の場合、急激に半分近くまで下落するということは、あまり考えられません。そういう意味で、リスクは株式投資より少ないと考えられます。

証拠金に含み損が出た場合、お客様にお知らせします。このまま継続するのであれば、お金を追加します。追加で行わない場合は、やめて決済してしまいます。お客様の含み損を最小限に抑えます。これもリスクの回避です。


6.外国為替証拠金取引FXは株式投資より投資利回りが高い。

外国為替証拠金取引FXは、少ない資金で大きな取引を行うことができます。

例えば、外国為替証拠金取引FXを行っている取引会社に証拠金10万円を預けます。この証拠金10万円を元手に10倍(レバレッジ)の1万ドル(1ドル=100円の場合、100万円)で取引を行った場合、仮に1ドル=100円の時に1万ドルで取引を始め、ドル円の為替相場が110円に円安に動いた場合、
持っている1万ドルを売却すると、110万円になります。差し引き110万円−100万円=10万円の儲けになります。

つまり、10%の為替レートの変動で、証拠金の10万円が2倍の20万円になります。


7.外国為替証拠金取引FXは他の外貨金融商品より有利です。

普通の外貨商品では為替相場が上昇したときには儲けられますが、為替相場が下降したときには損になります。

外国為替証拠金取引FXは、外貨預金と比べて断然手数料が安いのです。米ドルの外貨預金の場合、為替レートは買う場合のレート(TTS)と売る場合のレート(TTB)があり、実際の為替レートより米ドルの場合、1ドル1円の上乗せがなされています。

通貨によっては為替レートは1円以上のものもたくさんあります。
米ドルの例で外貨預金を行った場合は、手数料のことを考えると1ドル2円以上値上がりしないと、実質、利益が出ないということです。
それに比べ、外国為替証拠金取引(FX)は手数料が1ドル10銭程度です。手数料を取らない取引業者もあります。

同じ条件のレバレッジ(1倍)をかけないで行えば、外貨預金と条件は一緒なので、手数料分、断然お得です。

この記事のカテゴリーは「fxの魅力」です。
fx外国為替証拠金取引は、比較的あたらしいサービスですが、魅力が多くて人気です。fx外国為替証拠金取引の魅力についてまとめてみました。
関連記事

日短FXダイレクトとは?

日短FXダイレクトをご存知ですか?日短FXダイレクトとは、セントラル短資が提供するFXです。 現在、日本に短資会社は3社しかありません。セントラル短資、上田八木短資、東京短資です。金融機関相互間で資金...

fxの魅力とは取引で自動売買が可能なこと

外国為替証拠金取引FXの魅力とは?fxの魅力、その3です。 8.外国為替証拠金取引FXはネット取引で自動売買が可能です。 FXは株式投資と同じようにネットを利用して売買ができます。 取引業者のウェブサ...

FXの魅力とは?引き続きfxの魅力についてです。

fx,魅力

外国為替証拠金取引の魅力を徹底検証

外国為替証拠金取引,魅力,徹底検証

更新履歴

この記事のカテゴリーは「fx会社」です。2008年03月16日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「fx会社」です。2008年03月15日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「fx会社」です。2008年03月11日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「fx会社」です。2008年03月09日に更新しました。

カテゴリー
サイト内検索