トップ > 投資信託 > さわかみ投信も熱い!

さわかみ投信も熱い!

さて、今回は熱い!さわかみ投信についてです。

さわかみ投信株式会社をご存知ですか?最近、注目されている投資信託会社です。しかし、注目すべきは、その投資信託会社ではなく、さわかみ投信株式会社で、提供されている、ファンドです。さわかみ投信株式会社では、「さわかみファンド」という投資信託を取り扱っており、この「さわかみファンド」が唯一提供しているファンドです。「さわかみファンド」は、さわかみ投信の代表である、澤上篤人さんにより運用されています。

さわかみファンドは、1999年8月にスタートしました。 スタート時の基準価格は10000円で、基準価格は1万8516円(12月29日現在開設時のほぼ倍といってもよい価格です。さわかみファンドの2006年12月末時点の純資産総額は、前年比25%増、発売7年で130倍の約2240億円。基本的運用方針は、「長期投資」です。投資先は、国内、国外の株式に投資します。しかし、実際は、日本の株式により運用しています。短期の投機的な投資を目的としているわけではいため、1〜2年で何割か儲かったから売るというような投資家を対象としているわけではなく、さわかみファンドを信用して、10年、20年単位で、投資する投資家を対象としています。そのため、信託財産留保額も設定されています。

信託期間 は、無期限。決算 年1回、毎年8月23日。収益の分配は毎年、決算日に収益分配方針に基づいて、分配を行います。ただし、基準価額水準・市場動向等を勘案して、分配を行わないこと
もあります。当ファンドは分配金再投資専用ですので、分配金は税金が差し引かれた後で自動的に再投資されます。 信託報酬: 純資産総額に対して年率1.05%。売買手数料、購入手数料、換金手数料は、いただきません。信託財産留保金 換金手数料はかかりませんが、換金の際、1万口当たり基準価額の1.5%の率で信託財産留保金が控除されます。但し、信託財産留保金控除前で計算した解約代金が50万円以下となる場合には、信託財産留保金は控除されません。 申込み単位は、購入の場合、10,000円以上1円単位。解約の場合、1円以上1円単位の「金額指定」、または「全額換金」。口数指定では、お申込みいただけません。購入、解約の受付は、いつでも可能です。その他の詳しい情報につきましては、さわかみ投信のHP等にてご確認ください。販売会社は、さわかみ投信株式会社、およびウツミ屋証券株式会社です。

広告宣伝を行わず、営業を担当している部署もないさわかみ投信株式会社は、扱う商品はさわかみファンドのみ、ファンドマネージャーは実質ひとりです。しかし、将来的な価値から考えて割安とされる銘柄に重点投資し、割安が解消するまで保有し続ける長期運用がモットーという、原点に立ち返った運用を実施しています。毎月1万円から購入できる。株式組み入れ上位銘柄には重厚長大型の企業名がズラリと並んでいます。このようなファンド、まさにの会社員向けのファンドだといえるでしょう。

この記事のカテゴリーは「投資信託」です。
人気の投資である投資信託についてまとめてみました。
関連記事

「自己資本比率」とは?「指定証券会社」とは? fx・金融取引関係用語集〜「し行編」

fx・金融取引関係用語集「し行編」

さわかみ投信も熱い!

さわかみ投信,さわかみ投資信託株式会社

投資信託の選び方とは?

投資信託の選び方とは?

不動産投資信託とは?

不動産投資信託とは?

更新履歴

この記事のカテゴリーは「fx会社」です。2008年03月16日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「fx会社」です。2008年03月15日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「fx会社」です。2008年03月11日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「fx会社」です。2008年03月09日に更新しました。

カテゴリー
サイト内検索