トップ > fx(外国為替証拠金取引)とは > 外貨預金と外国為替証拠金取引の違いとは?

外貨預金と外国為替証拠金取引の違いとは?

外貨預金と外国為替証拠金取引の違いとは?

外貨預金と外国為替証拠金取引とは、よく比べられます。
ここで一度、外貨預金と外国為替証拠金取引との違いをみておくことにしましょう。

また、株式との違いもみておくことにします。

こうした比較によって、FX外国為替証拠金取引とは何かが、分かってくるものと思います。

外貨預金は、日本円で外貨を買って預金し、外貨の値上がりや金利を狙うことが基本です。

外国為替証拠金取引はもっとアクティブです。外貨の値上がり益や金利を狙うことはもちろん、外貨を買うだけでなく、外貨を売ることもできます。

つまり、円が高いなと思えば円を売る、円が安いと思えば円を買うところから取引をスタートでき、外貨預金と比べより柔軟な取引が可能となっています。

株取引と外国為替証拠金取引の違いとは?

株取引と外国為替証拠金取引の大きな違いは、株式投資は数千の銘柄が投資対象となるのに対して、外国為替証拠金取引は多くても数十程度であることにあります。

また、株式投資は売りから入るのに制限があり、自己資金の数倍までしか取引できないのに対して、外国為替証拠金取引は売りから入る取引に制限がなく、最高で自己資金の数百倍まで取引できるところでしょう。

つまり外国為替証拠金取引は、株式投資より狭い範囲でより大きな取引ができる投資手段といえます。

・投資対象

株式投資:国内外の上場企業の株式(数千)
外国為替証拠金取引各国の通貨ペア(数十)

・投資方法
株式投資:現物取引は買いのみ。信用取引は買いだけでなく一部売りも可能、また自己資金の数倍まで取引できる
外国為替証拠金取引:全ての通貨ペアにおいて売り買いどちらも可能、また自己資金の数倍〜数百倍まで取引できる

・投資リターン

株式投資:売却益 配当 株主優待
外国為替証拠金取引:為替差益 金利

・投資リスク
株式投資:投資企業の不正、倒産等のリスクがある自己資金を上回る取引をした場合、大きなリターンが狙える半面リスクも大きい

外国為替証拠金取引:自己資金を上回る取引をした場合、大きなリターンが狙える半面リスクも大きい

このような違いがあります。

この記事のカテゴリーは「fx(外国為替証拠金取引)とは」です。
fx(外国為替証拠金取引)とは?どんな取引で、そのメリットとリスクはど9のようなものか?FX外為取引に関する基礎情報を整理してまとめています。
関連記事

fxデイトレには2種の方法:スキャルピングとデイトレスティング

fxのデイトレには2種の方法があり、スキャルピングとデイトレスティングがそれです。今回は、fxデイトレを追ってみます。 fx(foreign exchange)とは外国為替証拠金取引と呼ばれる、外貨を...

fxのonlineオンライン取引

fxとは、外国為替証拠品取引と呼ばれる、外国為替相場を利用した、資産運用のための金融商品の一つです。 資産運用のための手段としてよく知られている金融商品としては、銀行で取り扱っている預金や、郵便局で取...

fx外貨投資の魅力とは?・・レバレッジ

fx,スワップ,レバレッジ

FX外国為替証拠金取引は外貨投資のエースです!

fx,外国為替証拠金取引,外貨投資,外貨預金,外貨MMF

更新履歴

この記事のカテゴリーは「fx会社」です。2008年03月16日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「fx会社」です。2008年03月15日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「fx会社」です。2008年03月11日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「fx会社」です。2008年03月09日に更新しました。

カテゴリー
サイト内検索