トップ > 基礎と実践 > FX外国為替証拠金取引の始め方 その2.

FX外国為替証拠金取引の始め方 その2.

FX外国為替証拠金取引の始め方を説明しましょう。今回は、その続き2.になります。


FX外国為替証拠金取引の取引単位はどの程度で始められるのか?

FX外国為替証拠金取引の取引単は、以前は、一万通貨単位が最低の投資金額でした。

例えば、米ドル/日本円であれば、1ドル、115円の場合、取り扱い業者に預ける証拠金は最低115万円必要になります。

しかし、最近は米ドル/日本円を10万円ほどで始められますので、最初はポケットマネー程度で取引してみて、リスクを抑えて、勉強しながら、実践で学んで経験をつんでいけばいいと思われます。

その後に、経験をつんで、なれてきたら、少しづく、資金を追加したり、レバレッジ率を上げたり、安全に取引をしていきます。最初は実践練習です。


FX外国為替証拠金取引の注文のしかたは?

FX外国為替証拠金取引は、取引業者のインターネットのサイトを通じて行う場合、為替相場の現在の状況がオンライン化されています。

安心して取引できるように2WAYプライスを採用している取り扱い業者を選ぶ必要があります。2WAYプライスとは、買値と売値を同時に提示していることです。

売買は、「ASK」が買う場合の為替レート、「Bid」が売る場合の為替レートです。

例えば、買値(ASK)が米1ドル114.50円、売値(Bid)が米1ドル114.45円で提示している取り扱い業者の場合、この買値と売値の差がスプレッドです。

この例では5銭がスプレッドで、取り扱い業者の手数料になります。外貨預金と比べると非常に安い手数料です。


FX外国為替証拠金取引の基本は自動売買です。

FX外国為替証拠金取引では、株の売買より先に自動売買方法が行われていました。

どこの取り扱い業者でも、ネット上で、いろいろな売買条件を設定でき、リアルタイムに売買取引ができますので、日々、為替レートを追いかけなくても、安心して取引ができます。

例えば、週1回あるいは毎日1回とかに、成行、指値、逆指値、W指値等々、指示を出しておけば、自動的に取引が可能です。

土日を除いて24時間、外国為替市場はオープンですので、気軽に取引できます。よって、忙しい人でも、わずらうことなく売買を楽しめます。

この記事のカテゴリーは「基礎と実践」です。
fx外国為替取引の基礎知識と実践への入り口に関する情報を整理してまとめてみました。レバレッジ、つまり小額投資で大きいビジネスができるのがfxですが、どんな投資案件でもリスクは付き物です。基礎を固める、基礎知識を積んでおくことが大切です。
関連記事

fx取引の方法IFD(イフダン)、OCO(オーシーオー)、IFO(アイエフオー)について

fx取引の方法IFD(イフダン)、OCO(オーシーオー)、IFO(アイエフオー)について調べたことをまとめてみました。 fxの基本勉強が終わったらfx取引を始めたくなると思いますが、fx取引の方法似は...

FXの確定申告と税金について

確定申告のシーズンでので、FXの確定申告と税金について取り上げてみます。FX取引が順調で、ある程度の利益を生むことができるようになってくると、FX取引の確定申告をする必要があります。FXの確定申告には...

くりっく365を正しく知り、くりっく365を利用しましょう。

くりっく365を取り上げて、くりっく365の仕組みやその利用法などを知りましょう。くりっく365とは、fx為替証拠金取引の公設市場(取引所為替証拠金取引)のことで、それまでいろいろとトラブルが耐えなか...

スワップとレバレッジ〜FX(外国為替証拠金取引)の実践

スワップとは?,FX外国為替証拠金取引,レバレッジ

更新履歴

この記事のカテゴリーは「fx会社」です。2008年03月16日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「fx会社」です。2008年03月15日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「fx会社」です。2008年03月11日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「fx会社」です。2008年03月09日に更新しました。

カテゴリー
サイト内検索