トップ > fx(外国為替証拠金取引)とは > 投資スタンスの短・中・長期戦略について

投資スタンスの短・中・長期戦略について

投資スタンスの戦略について〜短期・中期・長期戦略

FXに限らず、株式にしても先物取引にしても、まずは、自分にあった投資スタンスを確立することが大切です。

それぞれ人によってスタンスは変ります。

例えば、投資資金はいくらあるのか、いつまでにいくら程度儲けるのか?どのような方法で儲けるのか?などを具体的に決めることです。

為替差益(キャピタルゲイン)で儲けるのか、スワップ金利で儲けるのか、またその期間も重要です。

短期的、中期的、長期的、どの投資運用を考えているのか。これにより戦略は違ってきます。

儲けの金額目標は?利益率の目標は?

資産を運用したい、老後の資金にしたい・・それぞれの立場(年代、性別、職業、資産)で、明確に目標をまず立てることが重要です。


1.短期戦略のスタンス

短期的に為替差益(キャピタルゲイン)で儲けるスタンスで、秒、時間、日、から一週間で短期に為替差益(キャピタルゲイン)を狙う方法です。

為替相場の動きに注意して、デイトレーダーように、張り付いて、売買をこめに繰り返すことで、為替差益を狙っていくやり方です。

常に短期の相場の動きを見て、買いから入ったり、場合によっては売りから入ったり、積極的に相場を攻めていきます。

儲かりそうな波をみつけて、損切り、指値、逆指値を行い、手数料も考慮に入れて、集中的に狙っていきましょう。


2.中期戦略のスタンス

中期的に為替差益(キャピタルゲイン)で儲けるスタンスで、数週間から1年間ぐらいをターゲットに戦略を考えます。

この期間に上昇、下降、もみ合いのトレンド波を見つけて、テクニカル分析をもちいて、確実に儲けていく戦略です。

買いでも売りでも波を見つけて、確実に利益を得ます。例えば、5-6%の金利の通貨を購入して、ある一定期間持ち続けます。

しかも、レバレッジをあげてかければ、投資金額以上の金利収入を得ることが可能となります。

預けている期間に為替相場が上昇すれば、為替の差益も狙えるので、ダブルに儲かる可能性が出てきます。

そのためには、テクニカル分析を自分のものにすることが近道です。


3.長期戦略のスタンス

日本は1971年に固定相場制から変動相場制に移行しました。米1ドル360円の固定から変動に移行し、現在、1ドル115円(2006年7月)、約3分の1に円高になっています。

1990年から米ドルの推移をみてみると、1990年12月に140円、それから下落して、1995年6月に80円、1998年6月に140円、1999年12月に100円というように長期の上がり下がりを繰り返しています。この波をつかまえて、長期(1年以上)に保有して為替利益及びスワップポイントで儲けます。

例えば、5-6%の金利の通貨を購入して、ある一定期間持ち続ける。しかもレバレッジをあげてかければ、投資金額以上の金利収入を得ることが可能となります。

しかも、預けている期間に為替相場が上昇すれば、為替の差益も狙える。ダブルに儲かる可能性が出てきます。

この記事のカテゴリーは「fx(外国為替証拠金取引)とは」です。
fx(外国為替証拠金取引)とは?どんな取引で、そのメリットとリスクはど9のようなものか?FX外為取引に関する基礎情報を整理してまとめています。
関連記事

fxデイトレには2種の方法:スキャルピングとデイトレスティング

fxのデイトレには2種の方法があり、スキャルピングとデイトレスティングがそれです。今回は、fxデイトレを追ってみます。 fx(foreign exchange)とは外国為替証拠金取引と呼ばれる、外貨を...

fxのonlineオンライン取引

fxとは、外国為替証拠品取引と呼ばれる、外国為替相場を利用した、資産運用のための金融商品の一つです。 資産運用のための手段としてよく知られている金融商品としては、銀行で取り扱っている預金や、郵便局で取...

fx外貨投資の魅力とは?・・レバレッジ

fx,スワップ,レバレッジ

FX外国為替証拠金取引は外貨投資のエースです!

fx,外国為替証拠金取引,外貨投資,外貨預金,外貨MMF

更新履歴

この記事のカテゴリーは「fx会社」です。2008年03月16日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「fx会社」です。2008年03月15日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「fx会社」です。2008年03月11日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「fx会社」です。2008年03月09日に更新しました。

カテゴリー
サイト内検索