トップ > 基礎と実践 > 外国為替証拠金取引FXの基本と稼ぎ方について

外国為替証拠金取引FXの基本と稼ぎ方について

外国為替証拠金取引FXの基本と稼ぎ方について


外国為替証拠金取引(FX)の基本

外国為替証拠金取引(FX)は、外国の通貨の売買によって差益を稼いだり、預けている間に利息を稼いだりして儲けます。

少ない資金(5万円ほどから)で大きな投資を行うことができます。取引業者も以前は商品先物取引業者が多くありましたが、

現在では、大手のオンライン証券会社でも取り扱いを始めました。取引の中心はネットや電話での注文を行います。

最初に取引業者に口座を開設し、証拠金を取引業者に預けます。そうすると取引業者で、この金額のN倍(取引業者によって違います。
通常は20倍ぐらいまで、最大で200倍ぐらいまでできる業者もある。) の金額で外貨の売買が可能になります。

N倍(お金を借りる感じです。) のお金を使って、そこであげた利益(為替差益とスワップ金利)が自分のものになります。
二国間の通貨も日本円をからめなくても取引ができます。例えば、米ドル・英ポンド、ユーロ・スイスフランでも可能です。


外国為替証拠金取引FXの為替レートで利益を上げる方法とは?

例えば、証拠金取引を行っている取引業者(XX証券)に10万円を証拠金として預けます。

この証拠金10万円を元手に10倍(レバレッジ)の1万ドル(1ドル=100円の場合、100万円)で取引を行った場合、

ドル円の為替相場が110円に円安に動いた場合、持っている1万ドルを売却すると、110万円(1ドル=100円の場合)になります。

差し引き110万円−100万円=10万円の儲けになります。
逆にドル円の為替相場が90円に円高に動いた場合、持っている1万ドルを売却すると、90万円(1ドル=100円の場合)になります。

差し引き90万円−100万円=−10万円の損失になります。

つまり、10%の為替レートの変動で、証拠金の10万円が2倍の20万円になったり、証拠金の10万円がゼロになったりします。


外国為替証拠金取引FXのレバレッジとはとは?

レバレッジとは、英語の「Leverage」とは、「てこ」の原理です。つまり小額の資金で多額の資金を動かすという意味です。

資金の少ない人でも利益をあげることができます。

レバレッジの倍率が、低倍率であれば、リスクは軽減できますが、儲けは小さい。高倍率で取引すれば、リスクは大きいが、儲かるときは大きいくなります。

このレバレッジ率は自分の判断で行うことができます。
ですので、自分の判断で、レバレッジを1倍のまま、リスクゼロでもできますし、レバレッジを5倍ぐらいにおさえても可能です。


外国為替証拠金取引(FX)を利子(スワップ金利)で儲けることができます。

外国為替証拠金取引(FX)は利子(スワップ金利)がつきます。各国通貨の金利はそれぞれ違います。

主要国の政策金利(2006年7月現在)

米ドル:5.25%
日本円:0.40%
ユーロ:2.75%
オーストラリア:5.75%
ニュージーランド:7.25%
イギリス:4.50%

このように、金利が高い国があったり、低い国があったりします。

スワップポイントは、金利の低い通貨から金利の高い通貨を買った場合、その金利差(スワップポイント)がもらえます。

例えば、日本の金利は、とても低金利です。年利0.1%でしょうか。
年利0.1%で円を借り、その円でドルを購入します。ドルが例えば年利5.0%の金利であれば、

通貨間の金利差は、あまりにも日本の金利が低いうえに、ほとんどかわらず年利4.9%です。

現在、日本はどこの国より金利が低いため、他の国の通貨を持ち続ける(買い)と毎日、金利収入が入ってきます。


外国為替証拠金取引FXの「ポジションと決済」とは?

外国為替証拠金取引FXの取引の流れは、外貨を購入して売却する。というのが取引の流れになります。

そして、購入して売却するまでの間、毎日、スワップ金利で利子をうけとれます。

ここで、外貨を購入し注文約定後、売却するまでの間のことを「ポジション」を持っているといいます。
持っているポジションを売却して損益を確定することを「決済」するといいます。

ポジションと決済」という言葉は外国為替証拠金取引FXでは、よく使われます。しっかり、理解しておいてください。

この記事のカテゴリーは「基礎と実践」です。
fx外国為替取引の基礎知識と実践への入り口に関する情報を整理してまとめてみました。レバレッジ、つまり小額投資で大きいビジネスができるのがfxですが、どんな投資案件でもリスクは付き物です。基礎を固める、基礎知識を積んでおくことが大切です。
関連記事

fx取引の方法IFD(イフダン)、OCO(オーシーオー)、IFO(アイエフオー)について

fx取引の方法IFD(イフダン)、OCO(オーシーオー)、IFO(アイエフオー)について調べたことをまとめてみました。 fxの基本勉強が終わったらfx取引を始めたくなると思いますが、fx取引の方法似は...

FXの確定申告と税金について

確定申告のシーズンでので、FXの確定申告と税金について取り上げてみます。FX取引が順調で、ある程度の利益を生むことができるようになってくると、FX取引の確定申告をする必要があります。FXの確定申告には...

くりっく365を正しく知り、くりっく365を利用しましょう。

くりっく365を取り上げて、くりっく365の仕組みやその利用法などを知りましょう。くりっく365とは、fx為替証拠金取引の公設市場(取引所為替証拠金取引)のことで、それまでいろいろとトラブルが耐えなか...

スワップとレバレッジ〜FX(外国為替証拠金取引)の実践

スワップとは?,FX外国為替証拠金取引,レバレッジ

更新履歴

この記事のカテゴリーは「fx会社」です。2008年03月16日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「fx会社」です。2008年03月15日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「fx会社」です。2008年03月11日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「fx会社」です。2008年03月09日に更新しました。

カテゴリー
サイト内検索