トップ > fxの魅力 > 外国為替証拠金取引FXを外貨預金として利用する?

外国為替証拠金取引FXを外貨預金として利用する?

外国為替証拠金取引FXを外貨預金として利用する?

外国為替証拠金取引FXを外貨預金として利用する?こういう考え方で、FXをみていくと、改めて「外国為替証拠金取引FX」と「外貨預金」の魅力の違いが分かるはずです。

では、外国為替証拠金取引FXとを、「外貨預金」として運用するメリットを考えて見ましょう。

例えば、レバレッジを1倍にすれば、外貨預金に預けているのと同じです?
これは、証拠金額で外貨預金をしているということです。

取引も外国為替証拠金取引FXが土日を除く、24時間いつでもできるのと比較して、外貨預金は、通常は銀行が取り扱っています。

外貨預金の場合は、営業時間は平日の9時-15時です。しかも為替レートは1日に1回しか変更されません。

ですから、ここぞ!と思うときに、為替レートの瞬時の動きについてくることができません。

また、普通の外貨預金では買いのみですが、外国為替証拠金取引FXでは、売り買い、両面ともに可能です。ここが一番重要かも知れません。

外貨預金と比べて手数料が安いのです。米ドルの外貨預金の場合、為替レートは買う場合のレート(TTS)と売る場合のレート(TTB)があり、実際の為替レートより1ドル1円の上乗せがなされています。

この手数料は、例えば、為替レートが1ドル100円の場合、実際に米1万ドルを購入するときに1ドル101円で購入になります。101万円かかります。手数料は1万円です。為替差益で儲ける場合、外貨預金の場合は、手数料のことを考えると1ドル2円以上値上がりしないと、実質、利益が出ないということです。

それに比べ、外国為替証拠金取引(FX)は手数料が1ドル10銭程度で、上の場合で比較すると手数料は1,000円です。

レバレッジ(1倍)をかけないで行えば、外貨預金と条件は一緒なので、9,000円もお得になります。


レバレッジとは?

レバレッジとは「てこ」のことです。金融投資においても、「てこの原理」(レバレッジ効果)を利用することで、実際にかける自己資金以上の効果を引き出し、より大きな収益を得ることができることをいいます。

この「レバレッジ効果」により実際の利回り以上の収益を得ることができます。これが、FX外国為替証拠金取引の魅力の源泉になっています。

この記事のカテゴリーは「fxの魅力」です。
fx外国為替証拠金取引は、比較的あたらしいサービスですが、魅力が多くて人気です。fx外国為替証拠金取引の魅力についてまとめてみました。
関連記事

日短FXダイレクトとは?

日短FXダイレクトをご存知ですか?日短FXダイレクトとは、セントラル短資が提供するFXです。 現在、日本に短資会社は3社しかありません。セントラル短資、上田八木短資、東京短資です。金融機関相互間で資金...

fxの魅力とは取引で自動売買が可能なこと

外国為替証拠金取引FXの魅力とは?fxの魅力、その3です。 8.外国為替証拠金取引FXはネット取引で自動売買が可能です。 FXは株式投資と同じようにネットを利用して売買ができます。 取引業者のウェブサ...

FXの魅力とは?引き続きfxの魅力についてです。

fx,魅力

外国為替証拠金取引の魅力を徹底検証

外国為替証拠金取引,魅力,徹底検証

更新履歴

この記事のカテゴリーは「fx会社」です。2008年03月16日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「fx会社」です。2008年03月15日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「fx会社」です。2008年03月11日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「fx会社」です。2008年03月09日に更新しました。

カテゴリー
サイト内検索