トップ > 株式投資 > IPOとは?〜新規未公開株の魅力

IPOとは?〜新規未公開株の魅力

IPOとは?〜新規未公開株の魅力

金融商品に限らず、比較的あたらいいものはカタカナ、横文字のオンパレードですが、このIPOもその代表の一つでしょう。

株に興味がある人は、IPOという単語をよく聞くと思います。

さて、IPOとは何でしょうか?

IPOは、新規株式公開(Initial Pblic Offers)とも言われ、企業が投資化から資金を調達するために株式を公開することです。

公開された株式は、証券取引所を介して、投資家たちに売買されます。

株は、長い間投資家によって売買されるうちに、値動きがパターン化したり、特定企業を好む投資家の売買の影響を大きく受けたりといったさまざまな性質を帯びてきます。

その結果、裏情報に乏しい個人が利益を得にくいともいわれます。

IPOとしてこれから新しく流通する株は、企業がまだ若くて大きな成長が見込めたり、パターン化されていない値動きの大きさを期待した投機的な投資家が群がり、連日激しい値動きを見せたりします。

この売買差益を狙って短期売買を繰り返し、大きな利益をあげた、という本が多く出されています。

IPO株は、取引開始前に、証券会社が購入者を募集(公募)して、あらかじめ販売しておきます。いよいよ新規公開日には取引所を介して自由な売買が行えるのですが、先にあげた理由により、公募価格の数倍の値段で売買が始まることもあり、人気に拍車をかけています。


IPOの実際とは?

株取引でIPOといえば、時には株式公開時の数倍の値段がつくという大きな話題となっています。

IPOにはブームがあります。

2004年後半、日本の企業が続々と最高益の決算を発表し、半年で多くの企業の株価が倍から数倍になりました。

この時期、IPO(新規公開株)は、成長企業の期待を集め、公開前の価格の数倍の値段がついたり、そこまでいかなくても高値の更新を続けました。

株の相場が下降し、投資家が悲観的なときは、IPO株が公開されても、公開価格より安値で売買されるようなこともあります。企業の人気によっても違いが出ます。

株価には波があるので、人気で数倍に跳ね上がったIPO株も、利益を得た投資家が一斉に売り出し始めると、激しく下降することもあります。あまりに激しいので、安くなりすぎ、また爆発的に上昇を始めるなど、非常にギャンブル的な側面もあります。

優良企業のIPO株の公募に当選すれば、ラッキーかもしれませんね。

この記事のカテゴリーは「株式投資」です。
株、株式投資についてみておきたいと思います。FXと株式は良く比較されます。金融投資の主要である株式投資は、やはりはずせませんね。
関連記事

株と税金、「株式譲渡益課税」、「配当課税」、株式委託手数料にかかる消費税

株取引を経て得た利益は所得になりますので、当然、課税対象になります。株と税金について説明しておきましょう。 株取引における税金は次の3つになります。1.「株式譲渡益課税」2.「配当課税」3.株式委託手...

外国株の魅力と注意すべき点とは?

株式は日本国内だけでなく、もちろん海外マーケットで各国の株式が上場され取引されています。外国株とは、文字通りこうした海外の企業が発行する株のことで、国内および国外の証券取引所に上場されている株式を売買...

ミニ株、株式ミニ投資は株初心者に魅力ですが・・

ミニ株、株式ミニ投資は株初心者に魅力ですが、知っておきたい事柄があります。株やFXなど金融投資は魅力的です。低金利時代で利息は当てにできませんし、これから先の生活設計を考える上でも投資をまったく考えな...

貸株(かしかぶ)サービスと預株(よかぶ)について

貸株(かしかぶ)サービスと預株(よかぶ)というあまりなじみのない証券会社のサービスについて調べてみました。投資家が証券会社に株を貸すことで、期間に応じて金利を受け取れるのが貸株です。これまで貸株(かし...

更新履歴

この記事のカテゴリーは「fx会社」です。2008年03月16日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「fx会社」です。2008年03月15日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「fx会社」です。2008年03月11日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「fx会社」です。2008年03月09日に更新しました。

カテゴリー
サイト内検索