トップ > 株式投資 > 株式投資とは? 株式投資の実際は?

株式投資とは? 株式投資の実際は?

株式投資とは? 株式投資の実際は?

新聞テレビで、休祭日を除いて株式情報が流れないことはないです。

また、会社経営者、上場している企業の経営者であれば自社の株価が気にならない人はいないはずです。

株式投資とは、株式を購入し、その株式の値上がりによる売買益を得るための投資法です。

あらためて、株式とは何か? みておきたいと思います。

株式とは、株式会社が発光する証書のことで、会社が事業を行うために必要な資金を投資化から集め、事業により得た利益を投資家に配分する権利を表したものともいえます。この権利は他人に譲渡できるため、証券取引所で売買されます。

株式投資には、成長を期待する企業に投資し、その利益還元を受ける方法と、株式の権利(株券)を売買して、その差額で利益を得る方法などがあります。

株券を保有し続ける場合、企業が予想通りに成長し続ければ、売買されている株券の価値が高くなることにより、投資した資産が増えたり、投資している企業からの優待品を受け取ることができます。

売買による差益を狙う方法は、相場変動や企業の業績の変化、決算発表のタイミングなどを捉え、安いときに購入し、それより株価が上がれば売却して、臨機応変な対応が必要になります。


株式投資の実際は?

株式投資には、投資する金額分のみ株を購入できる現物取引と、投資額を担保に約3倍の株を購入できる信用取引があります。

基本は、安いときに買い、高くなって利が乗れば、売って売買差益を得るものです。

現物取引では、投資した金額の範囲で、株の売買を行います。

購入した株の所有権を保有するので、企業の利益還元である配当や、株主優待品を受け取ることができます。

また、予想に反して購入時より株価が下がったり、万が一投資した企業が倒産しても、投資した金額以上の損失を出すことはありません。

株の信用取引で、投資額以上の株を購入する場合、例えば担保に対して3倍の株を購入し利益が出た場合は、売却した差額は全て利益になります。

100円の株を1000株買って、10円上がった場合の利益は、1万円です。3倍買えたなら、同じ値動きで3万円の利益を得ることになります。

信用取引の場合は、株価が高いときに、株を借りて売り、安くなったときに買い戻すことで差額を利益にする方法も使えます。

ただ、損失を出した場合は3倍の損失となり、時には担保以上の損失に至ることもあるので、注意が必要です。

先の例で100円の株を1000株の3倍購入し(担保10万)、暴落して半額の50円になってしまった場合、15万円の損失が発生します。5万円の赤字となり、証券会社から担保の追加を請求されます。

株式投資は現物で、自分の背丈にあった形で行うことがよいようです。

この記事のカテゴリーは「株式投資」です。
株、株式投資についてみておきたいと思います。FXと株式は良く比較されます。金融投資の主要である株式投資は、やはりはずせませんね。
関連記事

株と税金、「株式譲渡益課税」、「配当課税」、株式委託手数料にかかる消費税

株取引を経て得た利益は所得になりますので、当然、課税対象になります。株と税金について説明しておきましょう。 株取引における税金は次の3つになります。1.「株式譲渡益課税」2.「配当課税」3.株式委託手...

外国株の魅力と注意すべき点とは?

株式は日本国内だけでなく、もちろん海外マーケットで各国の株式が上場され取引されています。外国株とは、文字通りこうした海外の企業が発行する株のことで、国内および国外の証券取引所に上場されている株式を売買...

ミニ株、株式ミニ投資は株初心者に魅力ですが・・

ミニ株、株式ミニ投資は株初心者に魅力ですが、知っておきたい事柄があります。株やFXなど金融投資は魅力的です。低金利時代で利息は当てにできませんし、これから先の生活設計を考える上でも投資をまったく考えな...

貸株(かしかぶ)サービスと預株(よかぶ)について

貸株(かしかぶ)サービスと預株(よかぶ)というあまりなじみのない証券会社のサービスについて調べてみました。投資家が証券会社に株を貸すことで、期間に応じて金利を受け取れるのが貸株です。これまで貸株(かし...

更新履歴

この記事のカテゴリーは「fx会社」です。2008年03月16日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「fx会社」です。2008年03月15日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「fx会社」です。2008年03月11日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「fx会社」です。2008年03月09日に更新しました。

カテゴリー
サイト内検索