トップ > 投資判断・材料 > 10/23-10/27のチェックすべき指標

10/23-10/27のチェックすべき指標

ふだんの生活の中で、様々な経済活動を行っていますが、投資の判断材料にすべき指標というものがあります。

経済指標とは、経済成長率(GDP:国内総生産の伸び率のこと)、物価上昇率、失業率、財政収支の赤字(黒字)率、経常収支の赤字・黒字額などのことです。

ほとんどの経済指標は政府が発表していますが、そのほかに民間組織が公表している指標もあります。

公表された指標が、エコノミストや調査機関などに事前予想された内容から大きな差異があった場合や、いくつかの指標が同じ傾向を示唆した場合には関心を払いましょう。

今週は、下記のようなあたりに目を配って下さい。


●10/23-10/27のチェックすべき指標

10/24(火)  9月仏消費者支出
       8月ユーロ圏経常収支
     8月ユーロ圏製造業受注
    
25(水) 第3四半期NZ消費者物価
     第3四半期豪消費者物価
       9月中古住宅販売
     FOMC議事録

26(木) 9月米耐久財受注
     米新規失業保険申請件数
     9月米新築住宅販売件数

27(金) 9月全国消費者物価指数(総務省)
     9月NZ貿易収支
     10月スイスKOF先行指数
     9月ユーロ圏マネーサプライM3・季調済
     第3四半期米GDP
     第3四半期米個人消費
    

この記事のカテゴリーは「投資判断・材料」です。
FX外国為替証拠金取引に限らず、金融商品、金融投資には、幅ひろい情報収集が欠かせません。投資判断材料になるような、また雑感めいたものを集めています。
関連記事

日銀利上げ、緩やかに

日銀利上げ,緩やかに

10/23-10/27のチェックすべき指標

ふだんの生活の中で、様々な経済活動を行っていますが、投資の判断材料にすべき指標というものがあります。 経済指標とは、経済成長率(GDP:国内総生産の伸び率のこと)、物価上昇率、失業率、財政収支の赤字(...

投資機会、投資の幅広がる〜金融デリバティブ上場規制緩和

投資機会,金融デリバティブ,上場規制,緩和

アメリカ利上げ終了間近のドル高?

アメリカ利上げ終了間近のドル高? 次回8月のアメリカの金融政策決定会議(FOMC)で利上げが継続されるのか、それとも停止されるのか?世界中の注目の的です。 アメリカは2004年以降2年以上にわたり利上...

更新履歴

この記事のカテゴリーは「fx会社」です。2008年03月16日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「fx会社」です。2008年03月15日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「fx会社」です。2008年03月11日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「fx会社」です。2008年03月09日に更新しました。

カテゴリー
サイト内検索